岐阜で車売却しました!

こんにちは、岐阜のドウチンです。

車のこと調べていましたが、ついに車を売却いたしました。僕が乗っていた車は日産のスカイラインです。2010年式で走行距離7万キロです。

車売却にあたりネットで調べてたら見つけたこのサイトが参考になりました。
参考:岐阜で車買取業者を選ぶなら何処がオススメ?

まずは、一括査定.comという車買取一括査定サイトを利用しました。登録した5秒後に電話がなり、掛かってきたのがガリバーでした。そこで概算価格を聞いたら75万~85万とのことでした。

一旦保留にし切ったら他の車買取業者からたくさん電話がきて鬱陶しかったのでスルーしてしまいました。

どうしようかなぁと思って見つけたのがユーカーパックです。ユーカーパックは営業電話が来ないとのことで試しに申し込んでみました。確かに車買取業者からは電話は来なく電話が来たのはユーカーパックからだけでした。

査定日を決め、名古屋にあるユーカーパック取次店のガソリンスタンドで査定してもらいました。僕の車のアピールポイントを聞かれ、ETC・バックカメラ・BOSEサウンドシステム付きということ。 社外サス・ショック交換済み。 純正サス・ショック・AWは保管していますので一緒に渡すこと。フロントタイヤ2本は1年前に新品に交換、リアタイヤは今年の6月に新品に交換していることを伝えました。

査定士も内外装程度良好で、とても大切に乗られているのが分かりますねと言ってくれました。ただ、左ステップに傷があることを指摘されてしまいました。

その査定データをユーカーパックに登録している2000社に情報が渡り、オークション形式で入札していくという流れです。結果は84.1万円で買い取りしてもらいました!ガリバーの概算価格が75万~85万だったので、良い方だと思います!ユーカーパック良いと思いますよ!

車買取相場を知るには一括査定サイト

こんにちは、岐阜のドウチンです。

JR岐阜駅の前に「黄金の信長像」という金で出来た織田信長の像が立っているのですが、見たことある人は知っていると思いますが、高さが11mもあるんです。誰がなんの目的でこんな高さに建てたと思います?「信長公の銅像を贈る会」という会が、岐阜市制120周年を記念して、新しい岐阜のシンボルにと、寄付金3,000万円を集めて建てたものです。

この怪しげな団体ですが、地元の岐阜の企業のトップたちが発起人となって、その代表が岐阜新聞なんです。なんで11mという高さにしたかというと、正面から黄金の信長像の写真を撮ると、必ず岐阜新聞の看板広告が写る構図になるんです!ぜひ岐阜に来たら黄金の信長像の写真を撮ってみてくださいね!

ところで、やはり自分の車の買取相場知りたいので、一括査定サイトに申し込もうと思います。車一括査定の申し込みをしますと、遅くとも10分以内には業者から直接電話がきます。目的は出張査定日時のセッティングです。

車買取相場の状況を理解することは、「車を納得できる額で売り渡す」ためには非常に重要だと思います。なぜかと言いますと、車買取相場を上回ることはあまりなくても、下回ることは少なくないからだということです。

オンライン査定を通じて送信されてきた金額は、決定された査定額ではないことを理解していください。現実的に、車を査定のプロに確かめてもらった上で査定してもらうようにしないと、本当の数字は出てこないのです。

車の買取価格というのは、車のボディーが何色かでも大きく違います。その理由はと言いますと、車の人気というものが買取価格を決めるからで、車の年式は同じでも人気の高いカラーの車は、一般市場において高く売ることができるのです。

車買取相場を理解していないと、「示された値段が高価なのか否か」の判断ができかねます。そんな状況にある時に用立てていただきたいのがオンライン査定というものです。